【煩悩を抑えるためのヨガ】

あなたは煩悩に振り回されていませんか?

ヨガクラスに参加したときは、 心身ともに生まれ変わったようにスッキリできる。

全てのことに感謝できる。満たされている気持ちになる。

けれど、日常に戻るとイライラしたり、甘いものへの欲求が抑えられなかったり、気持ちのアップダウンに振り回されてしまう。


誰しもがそんな経験があるのではないでしょうか?

煩悩とは心を惑わせ、悩ますものです。

ヨガでは5つの煩悩(クレーシャ)が不調和を 招くと考えられています。


その5つとは

●無知(無明)

●自我(意識)

●執着(欲望)

●憎悪(嫌悪)

●生命欲(死への恐怖)



これらの苦しみは多かれ少なかれ誰もが経験していると思います。

ヨガの経典であるヨーガ・スートラには これらの煩悩を小さくする方法が示されています。

紀元前3〜6世紀頃編纂されたと言われている経典に既に答えがあるなんて!

人は何年経っても同じような悩みを持っているのですね。


クリヤヨガ

ヨーガ・スートラに記されているクリヤヨガは 煩悩を弱める方法として紹介されています。

構成は以下の3つです。