地球交響曲ガイヤシンフォニー

ヨガをはじめた頃 地球交響曲ガイヤシンフォニーというドキュメンタリー映画を見に行くというのがヨガ仲間ではまっていました。

母なる地球「ガイヤ」はそれ自体が大きな生命体であるを元に龍村仁監督のドキュメンタリー映画で、普通ではあり得ないことを体験した人々のエピソードです。


特に1995年の第二番のジャックマイヨールの場面が、深く記憶にのこっています。

イルカを愛し、交信し、イルカの様に長時間の素潜りや水中遊泳をする。

1976年に人類史上初の水深100mの素潜り記録を打ち立て、常識を超えた事を成し遂げる彼は、日頃から禅やヨガの呼吸法を身につけ、水圧が高まるとイルカのように血液を心臓や肺などに集中させることができたといわれています。

彼の海やイルカへの想いや優しさがキラキラと輝いている様に伝わって心を打たれました。


またヨガへの興味も強く感じました。

見ているだけでも宇宙エネルギーを感じる様な映画みなさんにも是非みてもらいたいです。

そして私の中でイルカがそのあたりから特別な存在を感じていて、いつか一緒に泳いでみたいなーと思っていました。

ジャックマイヨールがイルカと交信できたってどんな感じなんだろうって。

それからだいぶたって2015年にハワイ島で自然のイルカと泳ぐ事ができました!ほんとにそれはそれは幸せでした。

優しい目の可愛いイルカでした。ゆったりと気持ち良さそうに泳ぐ姿は忘れられません。

次は子供と一緒にイルカと泳いでみたいです。

下の写真は今治市伯方町のドルフィンファームしまなみでイルカとふれあいをした様子です。