夏の養生法(リトゥチャリア)~アーユルヴェーダが教える暑い夏をのりこえる知恵~

伝統予防医学であるアーユルヴェーダ。

私たちが健康で幸せにあるには、どう過ごしたらいいのか。

季節に合わせた養生法を教えてくれています。


私たちの身体は自然の一部。

季節によって変わる壮大なエネルギーに、深い影響を受けています。

年々暑さが厳しくなる夏…。

今年の夏も猛暑になる予報ですので、不調の芽をださず過ごせるように、アーユルヴェーダが教える叡智を少し学んでみましょう。



夏に増えるエネルギーは…

夏といえば…。

燦々と降り注ぐ太陽、ムシムシっとした洋服が体にまとわりつくような蒸し暑さ。

そのイメージ通り、火と水のエネルギー要素、ピッタ(pitta)が増悪する時期です。


ピッタは熱性で、鋭く、変換のエネルギー。

また、少し油っぽく、流動的で、臭いをともなう軽い性質です。