月の満ち欠けと美容

肌は肉体状況や精神的な状態を表します。 毒素が溜まったり、血液循環の不良により身体の表面に出てくるのが肌荒れです。


ニキビひとつでも、どこにできているかでどの器官に問題があるかわかります。 もし今、なんらかの肌荒れがあるのだとしたら、外的なものなのか、精神的なものを含めた内部の問題なのか、はじめに本当の原因を探る必要があります。


以前、「月と病気の関係」「月の満ち欠けによる身体への影響」で、どの期間にどんな影響があり、どの星座がどの器官に影響を及ぼすのか?と、いう趣旨の話を少ししましたが、それを踏まえて今回は美容にフォーカスしてお伝えします。



肌のお手入れと月のサイクル

全身を含めた肌全体のお手入れは月が欠けていくときに行うのがオススメです。 特に下手にケアすると跡が残るようなニキビなどは、この時期にケアをすると、傷が残りくいと言われています。


逆にビタミンや保湿クリームなど、何か肌に吸収させたいケアを行うときは月が満ちていくときに行います。


そして皮膚に関係しているのが山羊座です。 月が山羊座に位置するときは肌荒れ改善などは普段の日の倍の効果があると言われています。ただし、皮膚などに負担をかける場合は普段より悪化しやすいとも言われているので山羊座の期間は施術方法やケアの仕方に注意が必要です。

そして山羊座は「骨」にも関係しています。ですので、歯石の除去などをする場合は月が欠けていくときに、そして山羊座の日がオススメです。


肌に痒みがある場合は、神経の疲れや老化が原因だったりします。 一般的に痒みは不快な状態を放出しようとしている状態です。解毒が必要になるので、月が欠けていくときに水分を摂り体外に出しましょう。軟膏を使用する場合は月が満ちていくときが良いと言われています。



ヘアケアと月のサイクル

髪のトラブルがある方は獅子座の日に美容室へ。ただし、パーマをかける場合は乙女座の日の方が向いています。獅子座の日にパーマをかけるとキツくかかりすぎるからです。


髪のトラブルがない方は乙女座の日にカットするとヘアスタイルが長持ちすると言われています。


乙女座はデトックスに向いている時期で、頭皮や髪の毛は邪気が一番付きやすい部位とも言われているので、髪を切って手放しましょう。


逆に双子座や射手座に月があるときは、どんなに上手な美容師さんに切ってもらってもイマイチな仕上がりになるので避けた方が良いなんて言われたりもします…。

ただし、抜け毛のケアはこれに該当しません。 妊娠後や更年期に大量に抜けることがありますが、こちらはいずれおさまります。そして大抵の抜け毛はホルモンの変化や精神的なストレスで起こるからです。 この場合は月の満ち欠け関係なく、現在の状態を把握して、原因がストレスであればそれを取り除いてあげることが優先です。



おわりに

この流れを考えると、眉毛を整えたり、脱毛処理を行う場合は欠けていく月の期間におこなうのが良いことに気づけますよね。


もちろん美容に関しては外側からだけでなく、身体の内側からケアすることも大切です。身体の外側に何かしらの症状が出ているときは、内側からのSOSです。


風邪をひいたら、熱が出たり、鼻水出たり、くしゃみしたり…しますよね?これらも身体の外へ排出しようとしている合図です。上部だけのケアだけでなく中から改善してあげてください。


必ずしもこだわることはありませんが、適したときに適したケアをすると長持ちしたり、キレイに対処できるということを頭の片隅にでも置いておいていただけると、何かお役に立つことがあるかもしれません。


 

SHIGYO KAORI

KAORI YOGA主宰

2021年よりスタジオオープンし、オンラインレッスン、YouTubeの動画配信など、場所や年齢関係なくどこでも気軽にヨガができるように活動中。

Blog : https://kaori-shigyo.com/diary/

Instagram : https://www.instagram.com/mono_ocafe/