MY SUSTAINABLE LIFE Vol2.ゼロウェイストな取り組み


サスティナブル(持続可能な)地球の為に、私達一人一人が出来る事。

その活動ですら「持続可能」である為には、まずは無理なく楽しみながら出来ること。

Vol1でお伝えした、SDGsの169にもわたる具体的なターゲットの一つ、「11.住み続けられるまちづくりを」の「6.廃棄物問題」。

こちらは、誰もが簡単に少し意識するだけで、大きな変化を生み出します。

日本においては、2020年7月1日よりプラスティック製の買い物袋の有料化が始まりました。

多くの人々が、各々気に入ったデザインのエコバックを持ち歩いたり、商品をそのまま手にして歩く姿を見かけます。


有料無料に関わらず、私達の意識の中に、

このプラスティック製の買い物袋がこれまでずっとゴミとなっていた事を、身をもって理解し、意識付けされました。

楽しくエコ出来るお勧めを一つご紹介します。

それは、着なくなった服の端切れの活用です。

もちろん古着屋さんなどへリサイクルへ回すのも素晴らしいです。

ただ、誰も買わないくらい着古した物などは、

ただゴミ箱へポンっではなく、私は適当なサイズに切ってストックしています。



油汚れの酷い食器を洗う前にこの端切れで一拭きするだけで、海へと流れていく汚水を減らせます。洗剤を使われる方は節約にもなるでしょう。

拭いた端切れは役目を終えて、ここでゴミへと変わります。

布地の種類によっては、テーブルについた水滴を拭き取ったり、鏡を拭いたり、ティッシュペーパーの代わりにも。


チェック柄など可愛い柄のモノが瓶詰めされていると、

見た目も可愛くテンションも上がります。


是非無理なく試してみてくださいね。


先日のjulierの展示会でも、

この端切れを使ったとっても可愛らしいイベントが行われていました。


julierの伸縮性のあるレギンス達を使って、

自分だけのオリジナルヘアゴムを作れる企画。


どんな仕上がりなるかワクワクしながら、

ひたすらに編み上げていったその時間は、

まるで瞑想のような時間。


端切れの瓶詰めも同じです。

1枚1枚の着なくなったお洋服の思い出が頭を巡り、その思い出が昇華していく。なんだかロマンチックな時間。それが地球の為になるなんて。


そんな風にYOUR SUSTAINABLE LIFEを楽しんでみてください。


 

ヨガ&ハーブ講師 尾形弓子

ヨガがもたらす精神の浄化と、ハーブを使ったナチュラルライフで体が整っていく相乗効果で、自身の持病を克服した経験からその素晴らしさを伝え続けている。
「自分の身体にやさしいナチュラル生活」をする事が海や地球を守ることに繋がっていくという理念の元、「1ethical action project」を掲げ、その活動に尽力。すべてナチュラルな素材で作る「dhanu HOME MADE NATURAL COSUMETICS」の講座は、全国から肌トラブルを抱えた多くの人が学ぶ人気講座。ヨガのクラスでは体の細かい部分に意識を送り続けるマインドフルネス的要素を重んじたクラスに定評があり、「なりたい自分を叶えるヨガ」エクササイズとしてだけではないヨガの神髄を伝えている。

Instagram:https://www.instagram.com/yumiko_ogata/

Facebook:https://www.facebook.com/sone.yumiko