世界50選にも選ばれた『万能オイル』~ギー(Ghee)の効果、作り方~

世界最古の伝統予防医学であるアーユルヴェーダ。

母なる存在で、わたしたちが健康に、そして幸福に過ごすすべを教えてくれています。


そのアーユルヴェーダがお勧めしている油の1つが、ギーオイル。

数年前にモデルさんが愛用しているとSNSで発信すると、瞬く間に流行りだしたことがあったので、ギーオイルという言葉は耳にしたことがある方も多いのでは。


油は太るからと敬遠する方が多いですが、良質なオイルはある程度とってあげた方が、アンチエイジング効果が期待できます。

今回は、良質なオイル、ギーについてご紹介していきますね。




【ギーオイルの効果】

アメリカのTIMES誌で『最も健康な食品50』に選出されたこともある、世界的にも有名なオイルです。

インドを中心とした南アジアで古くから作られている乳脂肪製品で、

ギーは、牛乳や水牛の乳、無塩バターなどを煮詰め、余分な水分やたんぱく質を取り除いた、純粋な乳脂肪分。

酸化しにくい性質で、バターは冷蔵庫で保存しなくてはならないのに対して、ギーオイルは常温保存で3か月~1年と長期間持ちます。


栄養豊富

消化のしやすさ、ビタミンの豊富さ、不純物のなさが際立っています。